FC2ブログ

4こま とらっきんぐ

芳文社-タイム系・竹書房-ライフ・くらぶ系・双葉社-タウン などのクラシック系4コマ雑誌の目次・掲載作品・掲載回数+感想コメントなどを毎号、記録するブログです。最新ステータスは右側・Twittrerをご覧ください。

まんがライフ 2020年1月号  

life202001s.jpg
2019年11月18日発売 740号
目次
※作者名にマウスを重ねると、同時期の作者の作品をポップアップで表示します。
タイトル 作者 フラグ 回数 備考 掲載順 開始ページ ページ数 形式 スコア 最近の主な作品
動物のおしゃべり 神仙寺瑛   171   1 3 8c(8c) 4 ☆☆☆ となりの席の同居人(C)
堕天使の事情(C*)
眠らないイヴ
(2011/01~)
魔夜峰央 ゲスト     2 13 4(4) 4 ☆☆☆  
めんつゆひとり飯
(2017/02~)
瀬戸口みづき   36   3 17 8(8) 4 ☆☆☆ きっと愛され女子になる!(O*)
ローカル女子の遠吠え(S*)(O)
だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!
(2019/01~)
佐野妙   13   4 27 8(8c) 4 ☆☆☆ 森田さんは無口(C)(LM*)(LS*)
若奥様は侵略中(BS)
ひなたの総務メイト(FT*)
ゆえちゃんは今日も遊びたい(BS*)
荒澤さんのイマジナリーフレンド(FT)
大神先生は鼻がキく(LL*)
スパロウズホテル
(2006/07~)
山東ユカ       5 35 8(10) 4 ☆☆☆ 博多女子は鬼神のごとく気が強か!?(C)(LM*)
渚は太陽をひとりじめ(S*)
ますたーあっぷ!
(2019/02~)
仁藤砂雨(原) 涌井想太(画)   (2)+7 7徹目表記 6 45 12(12) W4 ☆☆☆  
お姉ちゃんが来た
(2010/03~)
安西理晃   (2)+110 ドキドキ115表記
二本立て
7 59 6(4) 4 ☆☆☆ 群馬犬!(BS)
花色プロセス(BS*)
お姉ちゃんが来た
(2010/03~)
安西理晃   (2)+110 二本立て
ドキドキ116表記
8 65 6(4) 4 ☆☆☆ 群馬犬!(BS)
花色プロセス(BS*)
不良ちゃんと正義ちゃん
(2019/08~)
えきあ 読み切り
ゲスト
(2)   9 71 8(8) 4 ☆☆☆ ファーストクラスニートましろ(LL*)
猫俣社長とちまりちゃん ヒャク ゲスト(初) (1) 連載(C) 10 81 6(-) 4 ☆☆☆  
アスクミ先生に聞いてみた
(2017/07~)
後藤羽矢子   31   11 87 6(6) 4 ☆☆☆ 女王様の卵(BS)
おさな妻の星(BS*)
ななこまっしぐら! 小池恵子       12 95 6(6) 4 ☆☆☆  
夜のメイドさん
(2018/02~)
あづま笙子 連載終了 (1)+20   13 103 10c(10) W4 ☆☆☆ ぷらんつ・がーる(BS*)
せーしゅんのヒカリ!(LL*)
成仏するにはまだ早い!
(2018/09~)
飴色みそ   (1)+15 第15霊表記 14 115 10(10) W4 ☆☆☆  
俺だけは八木坂さくらを好きにならない 季野このき ゲスト(初)
読み切り
(1)   15 125 8(-) 4 ☆☆☆ ウソつき詐欺師と魔王の娘(LS*)
椎名さんはおちつかない(LL*)
まもれにくまる ならぐさ ゲスト(初)
読み切り
(1)   16 133 8(-) 4 ☆☆☆  
旅するように暮らしたい
(2019/03~)
胡桃ちの   11   17 141 6(6) 4 ☆☆☆ ※ここにカーソルを重ねてください
キャバはじめました
(2010/04~)
忍田鳩子   (1)+116 Night:116表記 18 147 6(6) 4 ☆☆☆  
だめっこどうぶつ 桑田乃梨子   219   19 153 6(6) 4 ☆☆☆  
がーでん姉妹(シスターズ)
(2012/03~)
竹本泉   87   20 161 8(8) S ☆☆☆  
ねこごよみ さわだまこと   172 コラム
その172
21 170 2(2) C ☆☆☆  
ぼのぼのアニメ情報 - 編集部企画 47 その46 - 172 1(1) -    
ぼのぼの いがらしみきお   382 併載(C)
388回表記
22 173 8(8) 4 ☆☆☆ ぼのちゃん(LO)
いぬぼの(C*)
でぶぼの(C*)
忍ペンまん丸(BS*)
(いがらしみきおの笑いの神様)(LS*)
新フリテンくん 植田まさし   241   23 183 8(8) 4 ☆☆☆ かりあげクン(FT)
おとぼけ部長代理(T)
さかな&ねこ
(2014/08~)
森井ケンシロウ   (1)+60 併載(C)(LO) 24 192 1(1) 4 ☆☆☆  
DOAだからお前は姉じゃない 吉田君 コンテスト発表(部分)   第8回竹書房新人4コマ杯 10月期月間賞 - 194 1(1) S ☆☆☆  
(曇天ニューライト)
(2012/10~)
高野雀 カット・目次4コマ 40 ライフ@コミュ内
冒頭カット込み
25 196 -(-) 4 ☆☆☆ しょうもないのうりょく(LO)
ひまつぶし4コマ
(2015/03~)
山本さほ カット・目次4コマ 58   26 202 -(-) 4 ☆☆☆  
ぼのぼのBD/DVD13巻宣伝 - 宣伝企画     - 204 1c(1c) -    
※ 回数欄の (a)+[b]+c+d は、判明している限り「(読み切り/ゲスト) + [短期連載] + 連載 + 続編(第二部)など」
※ 回数欄の * はゲスト→連載への勝手みなしを表します。
※ 同一誌・同一月・同一タイトル二本立ての場合は、回数は1回として計上しています。
※ ゲストかどうかの判断は、主に目次ページもしくは作品扉ページ、末尾のコメントを参考にしています。
※ 備考・作品欄の記号/略号は次を示しています。
※・芳文社系 : T=タイム H=ホーム O=オリジナル S=スペシャル(休刊) J=ジャンボ(休刊) F=ファミリー(休刊) L=ラブリー(休刊)
※                 TC=タイムコレクション
※・竹書房系 : C=くらぶ CO=くらぶオリジナル(休刊) LL=ライフ LO=ライフオリジナル LM=ライフMOMO(休刊) W=ライフWIN LG=ライフ女子部
※                  LS=ライフSTORIA(休刊) LT=ライフセレクション LD=ストーリアダッシュ
※・双葉社系 : FT=タウン   ・ぶんか社系:BS=主任がゆく!SP
※・他 : *=終了 #=ピックアップ T@=芳文社系コンテスト作品 C@=竹書房系コンテスト作品
※ ページ数右の()は前回掲載時のページ数、 cはカラーP含、c+は全頁カラー、dは二色P含 です。
※ 形式は 4=4コマ W4=ワイド4コマ S=ストーリー C=コラム M=形式混合 を意味します。
※ 最近の主な作品は、当ページ扱いの4コマ誌 掲載終了2年を遡って目安としています。

11月18日発売 まんがライフです。
まだ11月ですが、同日発売の「主任がゆく! SP」とともに、2020年1月号一番乗りです。
…今年やるべきことが何も終わっていないよ、嗚呼(涙)

さて、今月は連載開始はありません。連載終了作品はこちら

・「夜のメイドさん」(あづま笙子センセ) - 21回目
 最後の花道・センターカラーではありますが、なんという打ち切りっぽさの強さ(汗)
 特に最後のページは打ち切りのリファレンスと評してもいい気すらします。
 ま、まあ、ありきたりな「転生するオチ」とかにするよりはマシかなぁ…。
 ところで、あづまセンセの作品って、いつもすっきり割り切れないんだよなぁ…
 なぜだ。キャラの造形は魅力的なのに。

新作ゲストはこちら。どちらもお色気系…?

・「俺だけは八木坂さくらを好きにならない」
 作中を駆け巡るエネルギーがすごいなー、という印象でした。
 今回は樹、死すべし…じゃなくて、樹が二律背反に耐えながらさくらサンを避けまくる
 内容ですが、実は彼女が単なる無自覚な人たらしなだけではなく、ヤンデレ気味ながら
 恋する少女な姿を見せる最後はちょっと予想外。今後の展開を期待させます。

・「まもれにくまる」
 いつもエロいアクシデントに会う女の子を、身を挺して守る飼い猫のお話。
 と、一見いい話…にはなりませんね、はい。キャラ絵は素朴なのに、容赦なく続く
 パンモロに思わず「うわぁ…」となってしまいました(笑)
 チラリズムという概念に真っ向からケンカを売った作品とでも申しましょうか。
 …にくまるの健闘は称えるべきですが、最後のオチのつけ方はちょっともったいない。

次号最終回フラグが出た作品は、ありませんでした。

続いて、先月→今月で掲載のなかった作品は

・「しらす」(原田樂(はらだ)センセ) こちらはシーズンゲスト。
・「オルタナティブメランコリー」(渋谷一月センセ) 次号から連載です。
・「相思相愛!」(出雲アユカセンセ) コンテスト作品の本掲載。
・「台風ちゃんがやってきた!」(ネットザ・マリオネットせんせ)
・「ネネ様と従順な僕」(青神香月センセ)

でした。

最後に、次号予告からの抜粋です

・上にもありますが、先月号でゲストの「オルタナティブメランコリー」が、次号から連載。
・おーはしるいセンセ、様子見ゲストなしでの連載開始。「醍鹿館のシェアメイド」
・ゲストで、須藤むらセンセ「先生は魔女の猫クラップス」…タイトルの語呂が悪い気が。

「眠らないイヴ」
 一時的に抑えた貧乏神の力が回復したとき、この女の子の一家はまたどん底に墜ちて
 しまうのかと思うと、なんとも複雑な気分です。え、薬を使い続けるということ?
 life202001_014_01.jpg
 …嗚呼、サイタマラリヤ(笑)白泉社のナワバリですな。

「ますたーあっぷ!」
 ファイトゴルフの無茶苦茶さに笑う。ここまでぶっ飛んでいたら突っ込むのが無粋と
 いうものでしょう。申し分なし。

「不良ちゃんと正義ちゃん」
 ネタがきっちり生きている感。なんというか「ネタを納得できる気持ちよさ」がある。
 委員長がこれだけバカだと、読み手としては共感性羞恥を感じてしまいそうなところ
 それが一切なく「ああ、なるほど、こうバカなのか」と理解してしまう(笑)
 久竜さんには気の毒ですが、とりあえず面白いので連載にならないかしらん。

「猫俣社長とちまりちゃん」
 コミックス発売記念で、くらぶからの出張ゲストです。
 忙しいほどにオールキャスト。作品紹介はかくあるべし…かな?

「アスクミ先生に聞いてみた」
 今回のネタですが、ここまでひどいのをあまり見たことないのは、周辺の人間に
 恵まれているということでしょうか…(しみじみ)
 # えてして本人はキャッチボールが下手なことに気付いていない

「ななこまっしぐら!」
 汐路さんって犬飼ってたっけ、と、布団の脇で幸せそうに眠るパトラッシュらしき
 犬を見て考えてしまいました。うっかりすると逝ってしまいそうな状況なのね彼女。

「がーでん姉妹(シスターズ)」
 カナリさんにお酒に強いという設定が追加。そのうち酒豪に発展していったり、
 鬼の編集さんを酔いつぶして原稿をスキップしたりするのでしょうか。

「キャバはじめました」
 銀次とユカの関係が、ちゃんと報われそうな方向を向いていることにホッとします。
 轟と益子が報われにくいのとは対照的に(笑)
 life202001_149_01.jpg life202001_149_02.jpg
 ひとみサンって、こういうので大きく騒ぐキャラだったかなぁ。どちらかというと、
 ふるふると感動で打ち震える姿のほうが想像しやすい。そうか、慣れか(違う)

来月号「まんがライフ 2月号」は 12/17(火)  の発売です。
次回更新「主任がゆく! スペシャル」は11/22~23 の見込みです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trackingmt.blog65.fc2.com/tb.php/1608-eb5b82ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Twitter...

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブログ村カウンター